FC2ブログ

スリランカ旅行記 2日目 シギリヤ(ホテル)

Category : スリランカ
シギリヤの宿泊は「シギリヤ・ビレッジ」というホテルです。
ここに2泊します。

広い敷地内にたくさんのコテージがあるタイプのホテル。

私のコテージです。
(外見はどこも同じですけどw)
IMG_0887_convert_20160404161930.jpg

部屋の中はとても広いです。
IMG_2291_convert_20160404161456.jpg

ここの丸テーブルにお菓子を置いていたら、ちっちゃい蟻がいっぱいきていました。
IMG_0885_convert_20160404161820.jpg

IMG_2293_convert_20160404161548.jpg

洗面所、トイレとシャワー。
奥の薄暗い小さなスペースがシャワーです。
IMG_2292_convert_20160404161524.jpg
ヤモリやカエルがいました
ヤモリは窓際にいたからいいけれど、カエルは洗面台の上を跳ねていてびっくりしました・・・

しかも薄暗く、時々停電にもなるので、外が明るいうちにシャワーを使うようにしていました。
一人で停電はさすがに心細いw

暗くて分かりにくいですがロビーです。
IMG_0920_convert_20160517120138.jpg
Wi-Fi はロビーでしか入らないので、ロビーでスマホを使ってる人が大勢いました。
Wi-Fi を利用するにはパスワードが必要です(無料)


夕食は19:30からホテルのレストランでバイキングです。

ポヤ・デーでアルコール禁止なのでテーブルウォーター(200ルピー)を注文。

ナンとオクラのカレー、カシューナッツのカレー。
シシカバブ。
IMG_0888_convert_20160404162011_20160517143906eff.jpg

ここのホテルの料理、この旅行で一番美味しかったです

部屋までの夜道は暗いので要注意です。
小さい懐中電灯やスマホの懐中電灯があると便利です。



スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

スリランカ旅行記 2日目 アヌラーダプラ(スリー・マハー菩提樹、ウワンウェリ・サーヤ大塔)

Category : スリランカ
車で数分移動してスリー・マハー菩提樹へ。


駐車場にあったバス。
海の館
IMG_0881_convert_20160404161735.jpg

スリランカでは日本の中古車が人気だそうです。
スリランカにはインドや中国の車も多く売られていますが、日本車は基本的に冷房が付いているので重宝されているようです。
(路線バスなんか冷房ないから窓も出入り口も全開なんです

私たちのツアーで使用していた車も日産の車でした。
「注意!スライドドアのふちに・・・」のシールが貼ってあります。
IMG_0931_convert_20160517132704.jpg

車庫証明も貼りっぱなしw
「長野県長野市」とガラスに映ったヤシの木のアンバランスさ!
IMG_0928_convert_20160517132729.jpg

話がそれました・・・(´Д`;)ヾ


スリー・マハー菩提樹でも靴と帽子を脱いで入場します。

前々回の記事でも書きましたが、この日はポヤ・デー(満月)です。
仕事も学校もお休みで、寺院で朝から晩までお祈りを捧げる日です。

スリー・マハー菩提樹でも大勢の人がお祈りをしていました。
IMG_2279_convert_20160404160404.jpg

皆さん白い服装でお祈りをしています。
IMG_2280_convert_20160404160443.jpg
スピーカーからはお坊さんのお説教(言葉分からないけどたぶんそう)が流れています。

寺院には白い服で行くのがマナーだとガイドブックにあったので、
白っぽい服装(色物のTシャツの上に白っぽい長袖シャツ、白のパンツ)で行ったのですが、
周りの信者の方と比べると白さが足りず・・・。
現地ガイドさんは青のシャツだったし、色はそんなに気にしなくてもいいのかな~?

でも、露出の多い服はダメです。
一緒のツアーの方はTシャツの襟元がずれてブラのストラップがチラッと出てしまっていたのですが、そのくらいでも入場の際の服装検査で注意されていました。

お花をお供えしてお祈りします。
IMG_2282_convert_20160404160514.jpg

IMG_2283_convert_20160404160714.jpg

見学が終わり出てきて靴を履いていると、現地ガイドさんが何か飲み物をくれました。
ポヤ・デーだからか信者の方が飲み物を配っています。
プラスチックのコップに入った黒っぽい液体・・・怪しいです。

現地ガイドさんが「ハーバルティーです。体にいいですよ。」と。

『使用している水は大丈夫なんだろうか・・・。』
『体によくても生水でお腹を壊すというオチなのでは・・・。』
と悩んだんですが、温かいお茶だったのでまぁ大丈夫かなと思いいただきました。

美味しかったです

飲んでいると女性の方が黒砂糖の塊を配ってくれました。
「お茶に入れるの?」と聞くと、ガイドさんが「砂糖をかじりながらお茶を飲みます」と教えてくれました。
ヤシの黒砂糖だそうです。

お茶も黒砂糖も美味しかったです!!
最初疑ってごめんなさい!
お腹も壊しませんでした。
(最近海外でお腹壊すことが多いので、ちょっと警戒していますw)

ウワンウェリ・サーヤ大塔へはスリー・マハー菩提樹から歩いて行きました。

途中、野良ネコならぬ野良サルがゴミをあさってました
IMG_2285_convert_20160404160757.jpg

ウワンウェリ・サーヤ大塔。
白い大きなダーガバ(仏舎利塔)です。
IMG_2286_convert_20160404161010.jpg

また裸足になります。

紀元前2世紀の王が建設を始めたが、完成間近に王が息を引き取りそうになり、
王子が予定より一回り小さくして完成させ、王に完成した姿を見せたそうです。
石畳に予定の大きさとの境が見られます。

IMG_2289_convert_20160404161228.jpg

定期的に石灰を塗って、きれいな白を維持しているそうです。
大変な作業です・・・。

見学後、来た道を戻ります。
(車がスリー・マハー菩提樹の駐車場にあるため)

もう、暑くて暑くてクラクラします。
『さっきハーバルティーを飲んでいなかったらヤバかった・・・』と思うほどです。
実際、ハーバルティーを飲まなかった方は熱中症っぽくなってしまったそうです。

水分大切・・・!

車に乗って、本日の宿泊地であるシギリヤを目指します。



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

スリランカ旅行記 2日目 アヌラーダプラ(イスルムニア精舎)

Category : スリランカ
昼食後はいよいよ聖地アヌラーダプラの観光です。

今から2500年以上前に最古の都があった場所で、
1982年にユネスコの文化遺産に登録されています。

ここにはたくさんの遺跡があるのですが、私たちのツアーでは3か所だけ見学しました。

まずはイスルムニア精舎。

入り口で靴と帽子を脱ぎます。
裸足だと熱いので捨ててもいい靴下を履いて歩きます。
砂の上だとそれほど熱くないんですが、石の上は靴下を履いていても熱いです!

現地ガイドさんは裸足・・・さすが。

IMG_2242_convert_20160404154920.jpg

まずは岩肌を彫って作られた御堂へ。
IMG_2243_convert_20160404155018.jpg

階段入り口にあるムーンストーン(半月の形の石)は輪廻意味しています。
でもこれ保護しないとどんどん擦れて絵が消えちゃわない??
(すでに絵が薄くなってるけど・・・
IMG_2244_convert_20160404155052.jpg

こっちはマットを敷いてある・・・。
IMG_2245_convert_20160404155125.jpg

階段の彫刻も細かくて素晴らしいです。
段差にも小人の彫刻が!かわいい!

IMG_2247_convert_20160404155207.jpg

御堂の中。
この柱はオリジナルだそうです。
IMG_2248_convert_20160404155234.jpg

ガラスが光ってしまって上手く撮れていないですが・・・
仏像もガラスがはめてあるアーチ状の岩も、すべて大きな岩を彫って作られたものです。
IMG_2250_convert_20160404155318.jpg

御堂の前にある沐浴場。
水温が上がり過ぎないように石で作られています。
当時の王様もここで沐浴したそうです。
IMG_2251_convert_20160404155405.jpg


続いて本堂へ。
極彩色に塗られた涅槃像が安置されています。
IMG_2254_convert_20160404155516.jpg

東京の浅草寺の援助で色を塗り替えたそうです。

IMG_0879_convert_20160404161858.jpg

壁も天井も細かい模様があり、とてもきれいです!

IMG_2258_convert_20160404155625.jpg
本堂では信者の方が熱心にお祈りしていました。

仏像だけの写真を撮るのはOKですが、仏像と一緒に写真を撮るのはNGです。
仏像にお尻を向けることになるからだそうです。


次は宝物殿へ。

ここには「恋人の像」と「王族の像」があります。

「恋人の像」は、紀元前2世紀にこの地を治めていた王の息子サーリア王子とその恋人マーラだと言われています。
2人はカースト(身分制度)が違うため、周囲に認めてもらえなかった。
そこで王子は自分の身分を捨てて、マーラとの結婚を望んだと言われているそうです。
ステキな話ですね
IMG_0880_convert_20160404161650.jpg
この彫刻と一緒に写真を撮るのはNGです。
仏像と同じ理由でしょうか?
スリランカの方は仏様と王様に敬意を払っているんですね。

こちらは「王族の像」。
中央に王、その右隣は王妃です。王の左はサーリア王子。王妃の右に小さく彫られているのがマーラだそうです。
マーラのカーストが低かったので隅に彫られているようです。
IMG_2261_convert_20160404155836.jpg
でも、マーラも家族になれたんですね。良かったね

玉座。 座るのは×
IMG_2262_convert_20160404155952.jpg

木の枝で見にくいですが、自然の大きな岩が挟まってトンネルのようになっています。
IMG_2260_convert_20160404155716.jpg
この下を通って岩の裏側へ。

ダーガバ(仏舎利塔)のある岩に登ることができます。
IMG_2267_convert_20160404160034.jpg

アヌラーダプラが一望できます!(一望できてる写真がありませんが・・・w)
IMG_2272_convert_20160404160216.jpg

菩提樹。
周りを3周して菩提樹に水をかけてお祈りするそうです。
IMG_2275_convert_20160404160249.jpg


見学後はきれいな靴下に履き替えて靴を履いて、汚れた靴下はまだ履くからビニールにいれて・・・
面倒くさい!!と思ったけど、これがこの先ずっと続くのです(´・ω・`)トホホ
平地を歩くだけの日程ならビーチサンダルをおススメします。



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

スリランカ旅行記 2日目 ホテル~アヌラーダプラ(昼食)

Category : スリランカ
2日目です。

お隣の部屋の話声でなかなか寝付けず寝不足です・・・。
そもそも、久しぶりの海外旅行だったので出発の前日もあまり寝れませんでしたw
今日は移動も多いし、車の中で寝ていけばいいや~。


朝食もホテルでバイキングです。

朝は照明が普通でした。
こっちの方がいいと思う・・・w

IMG_0858_convert_20160403232911.jpg
オムレツ・・・髪の毛入ってた・・・_(:3」∠)_ガーン
パンが美味しかったです。


出発まで時間があったので、ホテルの庭を散歩。
プルメリアの花の香りがして気持ちのいい庭です

IMG_0859_convert_20160403232950.jpg

IMG_0860_convert_20160403233026.jpg

庭から海が見えるかなーと思ったんですが
怪しいおじさん(↓右端の人影)に手招きされたので慌てて引き返してきました。
IMG_0861_convert_20160403233104.jpg


この日は午前中ずっと車で移動です。
アヌラーダプラを目指します。

車の窓から。
ネゴンボは漁が盛んな町なので船がたくさん停まっています。
IMG_0862_convert_20160404154001.jpg

スリランカは日本と同じで車は左側通行です。
ちゃんと舗装された道路なんですが、車がすごい揺れます!!

あちらこちらで警察がスピード違反の取り締まりをしていました。
(みんな結構スピード出してて、ガンガン追い越してくw)
対向車がハザードランプで教えてくれたりして、日本と変わらない風景。

途中、イタリアンレストラン?でトイレ休憩。
トカゲがいました。
IMG_0866_convert_20160404154048.jpg

セイロンティー(150ルピー)をいただきました。
IMG_0869_convert_20160404154240.jpg

少し休憩してから、再び車に乗り出発。


半日かかって、お昼にアヌラーダプラに到着しました。

観光の前にレストランで昼食です。

ホテルのレストランなんでしょうか?
外にはプールもありました。
IMG_0872_convert_20160404154421.jpg

この日は丁度ポヤ・デーという満月の日でした。
ポヤ・デーは祝日になり、ホテルやレストランでもアルコールの提供がありません。

飲み物はエレファントジンジャービール(EGB)を頼みました。
ビールと言ってもソフトドリンクです。
ジンジャーエールより少し甘めで生姜の香りが強くおいしかったです!
IMG_0871_convert_20160404154341.jpg

チキンサラダ。 これ美味しかったな~。
IMG_0873_convert_20160404154459.jpg

野菜のスープ。 素朴な味。
IMG_0874_convert_20160404154526.jpg

カレー。
IMG_0875_convert_20160404154559.jpg
魚カレー、豆カレー、ナスカレー、イモカレー、マンゴチャツネ、空芯菜の炒め物?などなど
自分のお皿に取ってよーく混ぜていただきます。
IMG_0876_convert_20160404154624.jpg
ご飯がパサパサしていて、クスクスみたいでした。
魚のカレーは辛かったけど、野菜のカレーは辛くないです。

デザートのプディング。
IMG_0877_convert_20160404154708.jpg
「デザートはプディングかフルーツの盛り合わせ」って言われたから
プディングを頼んだのに、はい、どこから見てもケーキですw


何か食べ物の写真ばっかりだわ・・・。



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

スリランカ旅行記 1日目 成田~コロンボ

Category : スリランカ
成田発11:15 スリランカ航空でコロンボへ。

IMG_0838_convert_20160403231832.jpg


フライト時間10時間!!
思ってたより遠いです

スリランカ航空はネットの口コミでは評価低かったけど、
行きは快適に過ごせました(行きはね・・・行きは・・・)。

IMG_0842_convert_20160403232138.jpg

機内食は2回出ました。
カトラリーに汚れがついていたりして、除菌シートでゴシゴシしました(´・ω・`)

1回目は魚料理を選びました。
デザートのチョコムース、すごい甘い!!
IMG_0839_convert_20160403231902.jpg

IMG_0840_convert_20160403232012.jpg

2回目は焼きそばを。
これ美味しかったです
IMG_0843_convert_20160403232041.jpg

IMG_0841_convert_20160403232107.jpg


何より食後の紅茶が美味しかったです
いつもはコーヒーをもらうんですが、セイロンティーと聞いたら飲まずにはいられない。
久しぶりに美味しい紅茶をいただきました。


機内でスリランカの入国カードは配られません。

イミグレの前で入国カードを記入していると、隣りに「書き方がわからない!」と嘆く男性が。
「よかったらこれ(ガイドブックの記入例)見ますか?」と声をかけて一緒に記入していると、
「すみません。書き方教えてもらえますか?」と別の方からも声がかかり、
トラピックスからもらったガイドブック、モテモテです!!大活躍です!!

そんなこんなで時間がかかり、一人遅れて同じツアーの方々と現地ガイドさんと合流。
お待たせしました


車に乗り、本日宿泊するホテルがあるネゴンボへ向かいます。

車窓から魚屋さんを。
ネゴンボは海に面しているので、魚屋さんがたくさんありました。
IMG_0844_convert_20160404000019.jpg


1日目の宿泊は「ペガサスリーフホテル」です。

ここのホテルは欧米の方が大勢宿泊していました。

ガイドさんから「ホテルの敷地外に出ると危ないです。
海が近いですが変な人が寄ってくるので、敷地内から見る程度にしてください。」と注意が。

Wi-Fi は無料で使えますがパスワードが必要です。
部屋でも使えました。

フロントより一つ下の階にお土産屋さんもありました。
ポストカードを何枚か購入


夕食はホテルでバイキングです。

なぜか照明が青いので、美味しそうに見えません・・・。
一体どういう意図なんでしょうナゾ。

IMG_0850_convert_20160403232408.jpg

中野区に住んでいたというスタッフのおじさんにそそのかされてカクテル(4$)を飲みました。
きれいなブルー(のはず)なのに、照明のせいで何がなんだか(笑)
IMG_0848_convert_20160403232310.jpg

IMG_0852_convert_20160403232607.jpg

料理もデザートも毒々しい・・・。
食欲出ません(笑)
IMG_0847_convert_20160403232239.jpg

IMG_0849_convert_20160403232340.jpg


ロビー。
IMG_0853_convert_20160403232640.jpg

部屋はこんな感じです。
IMG_0854_convert_20160403232717.jpg

IMG_2238_convert_20160404002250.jpg

洗面所。
前もって調べたホテルの情報にはドライヤーは貸出になってましたが、
洗面所に備え付けのドライヤーがありました。
IMG_0855_convert_20160403232800.jpg

バスタブはなく、シャワーのみです。
IMG_0856_convert_20160403232837.jpg

クーラーが効き過ぎて寒かったので、パジャマ用Tシャツの上にシャツを羽織って寝ました。



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

シントン

Author:シントン
海外旅行が大好きです。
最近の旅行先はアジアが多いです。

世界遺産に興味があります!
使いこなせない一眼レフで写真を撮りまくってます。

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
海外旅行なら・・・
ブログランキング
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カウンター